♀ 家飲み一人酒日記

ponkichi08.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外旅行 バングラデシュ( 6 )

3月8日@ダッカのセレブ披露宴

今日はいよいよ披露宴。(今日は新婦側主催、さらに3日後は新郎側主催の披露宴があるのですが、さすがにそれまでは居られない。)
軍所有の豪華な会場で、丸テーブルが並び、日本の披露宴のようですが、違うのは、各テーブルが4回転くらいして、計1000人位の客が次々来ては、食事をし、写真を撮りまくるのです。

四日前のパーティーより、フォーマルな感じです。
ダッカのセレブ勢揃い、という雰囲気。


あまりに別世界なので写真撮りまくりでしたが、ベストな一枚はこちら。


c0355738_13001475.jpg


嫁姑です。映画のワンシーンみたいでした。



カーン君はどこぞの王子みたい。

c0355738_13054737.jpg



本日一番の美女はこちら。いとこの女の子。15歳! 別の生物じゃないかと思います。


c0355738_13065523.jpg





とにかく、お酒は一切出ないので、酔っ払いがいないです。

c0355738_12584842.jpg


私たちは着物着ました。この日のために練習して、なんとか着られました。
サリーみたいに豪華な衣装に対抗するには(いや、別に対抗する気はないですが)、着物しかないのでした。記念のために、それは帰国してからちらっとアップします。

明日、帰国します
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2016-03-09 02:23 | 海外旅行 バングラデシュ | Comments(0)

3月7日@ダッカの家庭のおもてなしごはん

チッタゴンの最終日、まずは第二次世界大戦の戦没者墓地に。

c0355738_18264538.jpg

c0355738_18273833.jpg

(写真が白黒設定になってました。)




当時バングラデシュはイギリスの植民地だったので、日本は敵です。


が、日本人捕虜も、同じ敷地の高台に埋葬されていました。お名前も刻まれてます。

c0355738_18282580.jpg



墓地のあとは、何故か遊園地。


意外にきれいな景色のボートに乗ってから、チッタゴンが一望できる展望台に。

c0355738_18315893.jpg

c0355738_18324496.jpg

c0355738_18333333.jpg





お昼を海軍士官学校の(!)、 川と海が見える素敵なオープンテラスで頂き、

c0355738_18354583.jpg

夕方の便でダッカに戻ります。チッタゴンからダッカは1時間弱。




そして、夜はカーン君のおうちがご招待してくれました!

立派なマンションは、結婚を祝ってイルミネーション。


c0355738_10365238.jpg

おうちには、結婚式のために、地方の親戚などか20人くらい泊まってます。みんな大歓待してくれ、盛大なおもてなしを受けました。

c0355738_13055467.jpg

c0355738_13074522.jpg

c0355738_13082537.jpg




料理上手なママの数々の手料理。

色々なスパイスのソースが塗られたチキンロースト、丸ごとカリフラワーの唐揚げ、魚の唐揚げ、香りのいいジャスミンライス、野菜の煮込みやローストなどなど。

c0355738_12530004.jpg

c0355738_12534053.jpg

c0355738_12541791.jpg

c0355738_12545266.jpg

c0355738_12553465.jpg


デザートもお手製

c0355738_12560814.jpg

c0355738_12563915.jpg

c0355738_12571453.jpg



お料理もさることながら、ファミリーが本当に素晴らしく、これぞおもてなし、の気持ちにあふれていて、感動しました。お土産に素敵なスカーフまで用意してくれていて、私なんか彼に何をしたでもなく、ただの生徒なのに、なんだかとても申し訳ない。

結婚式のさなかで、親戚もたくさん泊まりにきている中、会ったこともない息子の友達のためにこれだけの料理を用意して歓迎するなんて、日本人ならまあありえないですよね。

なんか、いろんなことを教わり、とても貴重な体験をさせてもらいました。












にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2016-03-08 10:16 | 海外旅行 バングラデシュ | Comments(1)

3月6日@チッタゴンで暴走

朝、チッタゴンの旧市街を抜けて、ランガマティという場所まで行きます。

今日は日曜ですが、ムスリムは金土が休日で、日曜は週初め。朝7時半頃の街中は、そりゃもうすごい喧騒。

c0355738_08582904.jpg

c0355738_08593817.jpg

c0355738_09011442.jpg



チッタゴンからランガマティまでは、車で3時間半くらいかかりますが、ずーっとチキンレース暴走をしていました。死ぬかと思った。その話はのちほど。

ランガマティあたりは民族紛争の舞台だった地域で、ミャンマーにも近いことから、人々の顔つきも、アジアが濃くなります。チャクマ族などの少数民族の住む地域です。

いまも完全に安全ではない、ということで、このエリアで我々には警察の付き添いつき(驚 )。カーン家とお嫁さん家の偉大さで、我々は至るところでとんでもなく過保護で破格の扱いを受けるのですが、それはあまり書かないほうがよさそうです。


ランガマティには大きな人造湖があり、リゾートになってます。遊覧船?にも乗ります。

その入口で売ってたパイナップル。一個10円くらいで、とても美味しい。

c0355738_09155413.jpg

c0355738_09193673.jpg

c0355738_09202131.jpg

c0355738_09210176.jpg



銃装備した警察官に警護されながら遊覧船に乗るの図。

c0355738_09213246.jpg



湖畔のホテルでランチしてから、近くの、よくわからないけど有名らしい仏教寺院に。バングラデシュには1パーセントくらいの仏教徒がいるそうです。

c0355738_09270770.jpg

c0355738_09311477.jpg

c0355738_09320745.jpg

猿いました。

c0355738_09324998.jpg




で、恐怖の帰り道。

ランガマティは山の上にあるので、当然帰りはくねくねの下り坂になるわけですが、それをかっ飛ばすのです。車線があるならまだいいです。カーブの向こうから、対向車もバンバン走ってくる中、クラクション鳴らし続けながら、前の電動リキシャやトラックを追い抜きつつ、暴走。少なくともスプラッシュマウンテンは超えています。うちの車だけがそういう暴走をしているわけじゃなく、みんながみんなやっているので、もうゲームの中にいるとしか思えない。

街中のカオスの中でも、同じように暴走。途中、リヤカーやリキシャや人や車が突然前を横切ったり、追い抜いてきたり。知らぬ間に8人くらい轢いてきてるんじゃないかとおもいます。

c0355738_18115534.jpg

c0355738_18134551.jpg

c0355738_18144434.jpg

みんな平気で線路を歩く。

c0355738_18154122.jpg


ごみを捨てない、という文化はないみたいです。

c0355738_18165014.jpg



夕飯はホテルで。

c0355738_18190317.jpg

c0355738_18201588.jpg

c0355738_18205639.jpg

c0355738_18214884.jpg

c0355738_18223864.jpg



チッタゴンはほぼ海沿いで、大きな川もあるので、魚料理が多いです。
ワインがあればなあ〜



止まったホテルは、海軍所有のここでした。

c0355738_18375059.jpg

c0355738_18383353.jpg

c0355738_18391523.jpg
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2016-03-07 00:49 | 海外旅行 バングラデシュ | Comments(2)

3月5日@コックスバザール

次の披露宴まで、3日間あいてます。カーン君がツアーを計画してくれ、みんなで国内線に乗って、コックスバザールという海端まできました。ここは、世界で一番長い浜辺、ということで有名なんだそうです。確かに、行けども行けども真っ直ぐな海岸線。
c0355738_04222859.jpg

c0355738_04231678.jpg

c0355738_04235920.jpg

c0355738_04253615.jpg

c0355738_04261366.jpg

c0355738_04265856.jpg


気温は30度近くありますが、ムスリムの国なので水着着てる人はいない。それでもみんな楽しそう。


コックスバザールから、車でチッタゴンに向かいます。

これがまあ、スリリングで、へとへとになるドライブでした。

道路には、歩道なし、車線なし、センターラインなし、信号なし。昔ながらの自転車のリキシャと電動リキシャと、トラックと、人間多数の中、狂ったみたいにクラクション鳴らし続けなから、すりぬけるように飛ばします。車線がないので、対向車とお互いにチキンレースばりにぎりぎりまで譲らない。バカなの?
道は悪いので、ドライバーがマッドマックスやってる後ろで、我々はぼんぼん跳ねてます。
無事に到着したのが奇跡。


チッタゴンのホテルに着いたのが夜11時。それからごはん(泣)

でも、豪華なロブスターのコース。

c0355738_09523186.jpg

c0355738_09533208.jpg


c0355738_09512069.jpg

c0355738_22273069.jpg

c0355738_22282971.jpg

c0355738_22291674.jpg

猛烈にビール飲みたいです。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2016-03-06 03:29 | 海外旅行 バングラデシュ | Comments(2)

3月4日@ダッカでウエディング

今回バングラデシュに来たのは、私の英語の先生、カーン君の結婚式のためです。
彼の実家はバングラデシュのハイソのおうちで、お見合いで結婚するお相手も軍のお偉い家。

入国審査で並んでいたら、海軍のスタッフが迎えに来てくれてました(驚

日本からは12名。


夜はさっそくウエディングパーティー第一弾。今日は親しい親戚や友人中心で、それでも何百人ものパーティー。披露宴はまた別にあります。



まあ、とにかくこちらの正装は目に鮮やかで、女性はお化粧ばっちり。ものすごく派手です。

なんか、目の保養、眼福です


お嫁さん。

c0355738_11554562.jpg



そこに、新郎登場。

c0355738_11573676.jpg




c0355738_11583233.jpg






c0355738_11505350.jpg


c0355738_11595284.jpg

c0355738_16011416.jpg

c0355738_03211295.jpg

c0355738_03225454.jpg


ビリヤニという、鳥などの炊き込み御飯や、軽食類が色々ありました。

c0355738_03252827.jpg


ムスリムの国なので、もちろんアルコールはなし。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2016-03-05 11:37 | 海外旅行 バングラデシュ | Comments(0)

3月3日@これから出国

仕事からいったん帰宅し、買ってきたお寿司とビールで夕ご飯。

c0355738_23512812.jpg


スーツケース持って、夜9時過ぎに羽田にGO!


行き先は、こちらの国です。


c0355738_23525364.jpg



夜中の便で、バンコク経由、ダッカ行き。

いま羽田空港です。一緒に行く友達は、いま横でご飯食べてますが、なに食べてるかというと、



c0355738_23564247.jpg

笑いました。

では、行ってきます。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2016-03-03 23:36 | 海外旅行 バングラデシュ | Comments(3)