♀ 家飲み一人酒日記

ponkichi08.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 28日 ( 2 )

5月27日@謡の発表会

矢来能楽堂で、社中の発表会でした。
発表会的なことは、夏の浴衣ざらいと新年会もありましたが、能楽堂でやる今回が正式なもで、私は初めて。

こともあろうに、冒頭に登場、素謡で「経正」のワキのお役でした。
能舞台に上がるのは初めて。後ろには、いつも舞台を拝見しているプロの能楽師の先生方が4名、地謡で謡ってくれています。緊張より何より、なんと贅沢なこと、とのぼせ上がりました。
本を見ながら謡うので、まあなんとか無事終了。

朝から夕方6時近くまでやります。後半、連吟に一度出ましたが、これはソロではなくコーラスなのでお気楽です。

今回は、お能をやられた方もいました。シテをやりますが、シテ以外は、全てプロですから、これまた贅沢なことです。装束をつけるのも、全部能楽師の先生方が大勢でやってくださり、思わず近くで見学しました。
これをやるには、もちろん御礼だのなんだの相当な費用もかかります。

いつか、お能もやりたいなあ。
お能貯金しようかなあ。



朝から夕方6時頃までだったので、ヘトヘトになりました。
仕事に行っていた夫も帰ってきたので、近くの鰻屋さんに。

c0355738_07531502.jpeg




******

ここからは、着物のマニアックな話です。

発表会は、全員着物か袴です。
何を着るか悩みました。紋付色無地が無難ですが、つまらない。最新人のくせに派手な訪問着もなあ。
で、思いついて、黒の紗合の訪問着を着ることにしました。

紗合、この時期2週間くらいしか着られない、特殊な着物です。
絵の描かれた絽の上に、紗を合わせた二枚仕立てで、私のは、菖蒲の柄。

帯曲がってますが、載せちゃおう。


c0355738_08060274.jpeg

c0355738_08064695.jpeg



と、わかる人にはわかる着物なんですが、着る時期や格的に難しい着物なので、「夏物にしたの?」などと言わる始末。夏物じゃないんです〜 と言っても、それ以上説明するわけにもいかず。
やはり、無難な色無地にすべきだったかなあ。


それに。
最近の着物界では、4月や5月でも、暑い日は単衣というのが常識ですが、それは雑誌や、主にネットの情報であり、ネットに触れない方々は、まだ5月中は絶対に袷、なんですね。
色々勉強になりました。



にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2018-05-28 07:27 | Comments(4)

5月26日@黄門様の家

夫に付き合って、ケアハウスにいる姑のところに寄ってから、急に思いついて、こんなところまで行って来ました。


c0355738_06470273.jpeg


水戸の先、常陸太田にある、黄門様の隠居所です。西山荘というところ。


c0355738_06472059.jpeg


時間が遅くて建物は見られませんでしたが、広大な庭に、色々な花がきれいでした。清々しい場所です。
もうすぐ菖蒲祭りらしいです。さぞ見事だろうと思います。

c0355738_06475149.jpeg



途中の道の駅で野菜を買い、夕飯はホットプレート焼肉。

c0355738_06493089.jpeg

c0355738_06500163.jpeg


夜遅くに、友達の結婚式帰りの息子が泊まりに来ましたが、私は明日早いので、適当に話しておやすみ。

にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2018-05-28 06:45 | Comments(0)