♀ 家飲み一人酒日記

ponkichi08.exblog.jp
ブログトップ

2月17日@揚げ物の日

今日も一日、なにも予定がなく、幸せな日。
夫は、ケアハウスにいる92歳の母親がインフルに罹り、施設から呼びつけられてました。お疲れサマ。姑、毎年インフルになっていますが、なっても寝込むわけでもなく、けろっと回復するのがすごい。


帰宅したら、全身に強烈な除菌スプレーを浴びせました。


夫の希望で、揚げ物。

c0355738_07573464.jpeg


あ、これで一人分です。

c0355738_07574925.jpeg


春雨サラダ

c0355738_07580297.jpeg


浸し豆。
先月、新潟の田んぼの中の産直所で買ってきた青い大豆です。一晩水に浸して、日本酒とお塩、牡蠣醤油少々で、圧力鍋で2分半くらい。少し柔らかくなりすぎました。
夫の父親が会津出身で、あちらでよく食べるそうです。だから、夫のソウルフードらしい。たまに作ってあげます。


c0355738_07581550.jpeg


白和えの残り

c0355738_07583141.jpeg

c0355738_07584541.jpeg


山梨の叔父からもらう、一升瓶ワインでした。これは白。

c0355738_07585657.jpeg






にほんブログ村
# by ponkichi0803 | 2019-02-18 07:57 | Comments(0)

2月16日@一人の楽しい休日

午後、簡単なご飯を作って、退院したての友達の家に行き、積もる話を色々して夕方帰宅。


3日間お酒を飲まなかったので、久しぶりの家飲み一人酒が嬉しいです。


c0355738_09071666.jpeg


食べられずに残っていたステーキ。なぜこの付け合わせにしたのだろう。茶色い。


c0355738_09072812.jpeg


芽キャベツの素揚げ。塩パラパラ。

c0355738_09074257.jpeg


久しぶりに煮た切り干し大根。

c0355738_09075714.jpeg


白和え。人参、レンコン、干し椎茸を甘辛く煮てから和えました。

c0355738_09080845.jpeg


菜の花のおひたし。浸し地に辛子少々。

c0355738_09081979.jpeg


小さいスパークリングワインの後、バランタインの水割り。

c0355738_09084798.jpeg




仕事もやめ、一人暮らしになり( ! )、友達と会うことも少なくなれば、一人の家飲みがこんなに楽しいわけではないと思いますが、今はとにかく楽しい。


c0355738_10210160.jpeg



何をするわけでもなく、音楽かけなが2時間くらい飲んで、ゾンビドラマ見て寝ました。
ゾンビドラマが、ますますシュールになっている。




にほんブログ村
# by ponkichi0803 | 2019-02-17 08:54 | Comments(0)

2月15日@スモーカー天国

滅多に職場に出て来ない仕事上のパートナーが、久しぶりに出勤してきて、飲みにいこうと言う。(彼は、ふだんは関西に買った家で1人で暮らし、年に3ヶ月くらいバリに建てた家で暮らし、たまに東京の職場にやって来ます。バツイチ独身です。) しょうがないので付き合いますが、私は車だったので、ウーロン茶。

六本木芋洗坂の、六本木じゃないみたいな居酒屋で、もう1人の同僚と3人で、5時から飲みます。


c0355738_11185172.jpeg



彼と一緒だといつもここ。なんでかというと、全席喫煙可 だから。
東京のど真ん中で、いまどき喫煙可なんて!
(店の人がバンバン吸っている。)
長い付き合いのパートナー@チェーンスモーカーなので、仕方ない。我慢しますが、1時間くらいで頭痛がしてきました。



ザ居酒屋なメニューですが、はっきり言って、私が作る方が美味しいです。

撮る気もおきないので、一枚だけ。くじらベーコン。
この他に、ハムカツ、ポテサラ、サバ塩、餃子、山かけ なんかを食べたかな。


c0355738_19283516.jpeg



1時間半すぎると、咳き込むようになってきたので、私だけ退散しました。



彼は1日に4箱くらい吸っているのに、病気にもならず、スモーカーの権利を主張し続けています。少しくらい具合悪くなればいいのに。




にほんブログ村
# by ponkichi0803 | 2019-02-16 11:18 | Comments(2)

2月14日@平日昼間に能楽堂

午後、仕事さぼって、観世能楽堂にGO。
観世会の若手の会 荒磯能の定期公演でした。平日昼間の能楽堂は、みなさん優雅な感じ。私みたいに仕事の後ろめたさを背負っている人は皆無でしょう。

能は、「淡路」と「芦刈」でした。
芦刈は初めてみましたが、珍しく現在もの(幽霊とか鬼とかでなく、シテが現実に生きている人間として登場する能)のハッピーエンド。ほのぼのするいい能です。

現在ものの男性は面をつけないのですが、業界きってのイケメン能楽師・坂口貴信さんだったので、眼福。ワキが、これまたモデルのような福王和幸さん。(ぜひ、画像検索してみてください )。 能は見た目も大事。
今月の観能は3回目ですが、ワキは3回とも福王さんでした。お忙しいこと。

昼ごはんは能楽堂のロビーでおにぎり食べただけだったので、空腹すぎて、帰りにシュウマイ弁当買って帰りました。

昨日飲みすぎたので、今日は炭酸水のみ。


c0355738_15073989.jpeg




食後に、玉露を入れて飲んだところ、明け方まで寝付けず。寝付けないから、スマホで調べたところ、玉露って、抹茶よりはるかにすごいカフェインなのですね。



にほんブログ村
# by ponkichi0803 | 2019-02-15 15:06 | Comments(4)

2月13日@鮨屋に香水💢

どういう風の吹き回しか、夫がお鮨をご馳走してくれるというので、西荻の 鮨たなか に。

久しぶり。

看板もないので、なんの店かわかりませんが、そんなに怖くないです。


c0355738_10001709.jpeg



お鮨屋さんでは遠慮して写真撮らないのですが、最後の方で一枚だけ撮っていた。既に出来上がっていたので、全く記憶ありません。


c0355738_10003610.jpeg



色々つまんで、日本酒二合から焼酎にいき、握りになった頃から記憶が断片的です。

その頃に、隣に外人男性と日本人のお姉さんが座ったのですが、上品そうな男性なのに、香水がきつすぎて、ものすごくくさい。小さな店なので、店全体がいっきにくさい。

「鮨屋に香水つけてくるな! と注意したい。」と夫に言うが、まあまあとたしなめられる。
その強烈な臭いで、いつになく酔っ払いました。

せっかくのお鮨が台無し。鮨屋に香水はテロです。
あとで考えると、せめて帰るときに、日本人のお姉さんにメモでも渡せばよかった。


******


今日履いていた靴。


c0355738_10350582.jpeg



これ履くと、いつも思うのですが、サリーちゃんの弟のカブに似てる。

c0355738_10355191.jpeg





にほんブログ村
# by ponkichi0803 | 2019-02-14 09:59 | Comments(4)