♀ 家飲み一人酒日記

ponkichi08.exblog.jp
ブログトップ

9月9日@初舞台と初牡蠣

習っている能の社中の、浴衣ざらいの会でした。浴衣ざらい、和の稽古では当たり前の用語らしいですが、初めて聞くと、なんだそれ? です。浴衣で気楽にやるおさらい会のようです。

素謡で気楽にとはいえ、舞台に上がり、シテとかワキとかお役をふられ、なんと言っても、参加している50人位の弟子の殆どが、何十年ものベテランばかりなので、あー、すみません、棒読みで。見逃してください、という、身も細る気持ちです。一応、初舞台?

90歳で、謡だけでなく、仕舞もする女性もいます。すごい。
朝9時から5時まで。いくら好きとはいえ、さすがに疲れます。が、90歳も、最初から最後まで参加されてました。すごすぎる。

家から遠い会場だったので、この時期に朝から浴衣で電車に乗る勇気はなく、私は地味系着物で。



さて、帰りに寄ったデパ地下に牡蠣があり、嬉しくて、帰ってばーっと着物脱いで、牡蠣フライ作りました。今季初です。


c0355738_06595750.jpg


多すぎだってば。

c0355738_07005577.jpg

ウニ頻出。

c0355738_07022173.jpg


c0355738_07023972.jpg

c0355738_07030103.jpg



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
# by ponkichi0803 | 2017-09-10 06:41 | Comments(2)

9月8日@豊島園のイタリアン

4月に人工股関節の手術をし、リハビリを頑張って普通に歩けるようになった友達と、よかったね〜、と久しぶりに。

2人の家の中間地点、豊島園のイタリアンで。(豊島園て、東京以外でも知られてるのでしょうか? プールもある、ちょっとレトロな中規模遊園地です。)


c0355738_05593407.jpg

c0355738_05595872.jpg

c0355738_06001793.jpg


3000円くらいだけど、すごく美味しかった赤。

c0355738_06004455.jpg


以前、彼女から股関節手術するんだ、という話を聞いて、ネットで調べたことがあったのですが、写真入りでインタビューに答えていた医師が、大学時代に文通(!)していた人でした。関西の人で、当時何度か会ったりもしたのですが、卒業してからはお互い音信不通に。35年ぶり。いい感じの、立派なお医者さんになられてました。子どもが7人いるそうで、ちょっと笑いました。
私は、繋がりたくない人とは繋がりたくないので、フェイスブックはやってませんし、昔の知り合いがどうしているか調べたこともないのですが、こんなのはネットの効用ですね。
連絡とることはないですが、かつての友人がいい感じでいるのは、なんだか嬉しいです。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
# by ponkichi0803 | 2017-09-10 05:59 | Comments(0)

9月7日@ケンタ

お茶の稽古。空腹での甘いお菓子がどうもいけません。
途中から、無性にケンタを食べたくなり、

あーあ、夕飯がこんなことに。

c0355738_04515182.jpg


今週はよく働いて(@私比 )お疲れ様のせいか、独り言が多いです。道を歩きながら
あー、疲れた
とか、
あー、お腹すいた
とか、声が出ていて、自分で驚く。お腹すいた、と言いながら一人で歩いている50代って・・



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
# by ponkichi0803 | 2017-09-08 04:46 | Comments(0)

9月6日@昔のレシピノート

今日は仕事がらみの話で、従兄弟と会食。初めて会う人もいたので、写真は遠慮しました。(そんなことばかり言ってますね。意外に気が弱いんです)
池袋東武の最上階、美濃吉で。



※ 本棚を整理していたら、20代の頃のレシピノートが出て来ました。今でも作るものもあれば、なんだこれは?みたいなものも。結婚して、子どもが生まれる前、資格取るために、仕事辞めて家で勉強していた時期があるのですが、その頃だろうな。時間あったんだな。
私は独創力はないので、雑誌とかで見たものだと思います。字がひどいのは、今も変わってない。

c0355738_10384969.jpg

c0355738_10415163.jpg





にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
# by ponkichi0803 | 2017-09-07 10:21 | Comments(2)

9月5日@薪能からのヨシカミ

浅草寺の境内で、うちの先生がシテをつとめる薪能でした。
吉野天人と、猩々乱。どちらも、華やかなおめでたい、ビジュアル系の能で、薪能にはぴったり。
猩々乱は、猩々という酒好きの真っ赤な顔した架空の動物が、酔っ払って千鳥足で踊る、という、まあそれだけのものですが( てなことを言うと、先生にすごく叱られます。その酔っ払いの仕舞は、ものすごく難しい。)、私の葬式には、この曲がBGMだといいなあ、と思いました。


c0355738_12473329.jpg


終わってから、伝法院通りを歩いて

c0355738_12484560.jpg


ヨシカミに。

c0355738_15203890.jpg

c0355738_12492175.jpg


もう9時だというのに、ほぼ満席で、ものすごい回転率で客が出入りします。
カウンターに座ったのですが、オープンな厨房で、たくさんのスタッフが完璧な連携で、オムライスやステーキや、カツサンドなど猛スピードで作っていく様子は壮観でした。ぽかんと口開けて見とれました。勉強になる。


混んでいたので、写真は遠慮。

二人で、カニサラダ、カニコロッケ、ビーフシチュー、ステーキ。どれもさすがの美味しさでした。
ワインはとても残念な感じのハーフボトルを。(そもそも、ゆっくり飲む感じではない!) 滞在時間一時間。


c0355738_12565386.jpg


こんな有名店なのに、私は行ったの初めて。
テーブル席だともう少し落ち着いて食べられるのでしょうが、カウンターでプロのめくるめく手際を拝見するのが、この店の醍醐味だと思いました。



にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
# by ponkichi0803 | 2017-09-06 12:38 | Comments(0)