♀ 家飲み一人酒日記

ponkichi08.exblog.jp
ブログトップ

9月10日@日々是揚物

神楽坂の矢来能楽堂で観能。「身延」と「菊慈童」でした。身延、あまりにしんねりむっつりで、辛かったです。

(身延は、故郷山梨の、日蓮宗大本山ですね。地元なのに、行ったことない。ちなみに、富士山も登ったことないです。)



さあ、ガツンととんかつだ!
昨日も揚物だったのに。


c0355738_07491482.jpg

c0355738_07492809.jpg


レンコンのきんぴら

c0355738_07494872.jpg


ポーチドエッグのジュレ。うにと、ゆがいた帆立と。ジュレが溶け気味。

c0355738_07500182.jpg



能三昧の土日でした。たのし!


※ 今日は、新しい本結城を着たのですが、硬くてかみしもみたいなことに。泣きたくなりました。呉服屋さんにきくと、布団の下に敷いて圧力かけるといいらしいのですが、布団敷かないし。
10年着込むと柔らかくなって、その後の10年いい感じになりますよ、というのだけど、生きてるうちに間に合うかなあ。


にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2017-09-11 07:47 | Comments(2)
Commented by はるみん at 2017-09-11 23:33 x
お久しぶりです。
どんちゃん以来で、しばらく間が開いてましたが、
1年ほど前にここがあるのを知って、時々拝見してました。
ごはん日記、楽しいですね。
お酒ちょっと飲み過ぎのようですが(笑)

結城は細い糸を糊で撚り合わせて織るから、
新しいうちは硬いんですよね。
昔は、使用人に1年着せてからとか、
寝間着で1年着てから、仕立て直すといったらしいけど、
そんな悠長なことしていられませんもんね。
使用人もいないし。いたとしても着せたくないし。

仕立てる前に産地地入れに出すと、3日3晩水に晒したり
木槌で叩いて、糊を抜くと言うので、
(それをすると、ガーゼのようにフンワリするらしい)
エクストラチャージ払ってお願いしたことありますが、
結果はさっぱりでした。
ほんとに出したのかなと、未だに疑ってます(笑)。

結城が仕立て上がってきたら、店員総動員で
「優しく手もみする」と、ある呉服屋さんに聞いた
ことがあリますが、これが一番実用的かなと。
お試しあれ。
Commented by ponkichi0803 at 2017-09-12 07:53
はるみんさん
お久しぶりです!
結城、湯のしもちゃんとされてるはずなんですけどね〜
呉服屋さんは、「だんなさんに、寝巻代わりに着て寝てもらうといい」などと、とんでもないことを言ってました。絶対いや! それなら、かみしものままでいいです(笑)
三代着続けて、いい風合いになる、などと言いますが、今どき、着物を引き継ぐのは難しいですよね。というか、自分が買ったものは、自分が楽しみたいです。
結城は、誰かが柔らかくしてくれたリサイクルのほうがいいかも、と思いました。

優しく手もみ、それならできる気がする。やってみます。