♀ 家飲み一人酒日記

ponkichi08.exblog.jp
ブログトップ

5月13日@もひとつオランダといえば

風車ですね。

c0355738_0195271.jpg



ここは、白川郷みたいなもので、保存のために風車や建物を移築してきている場所、ザーンセ・スカンス。
中国人観光客多数。

ヨーロッパでは、中国人は以前から多いですが、今回、インド人とインドネシア人もよくみかけました。
インド人、お行儀よくない。チューリップの花壇にづかづか入って花折ったり、自分たちが写真撮るから、どいて、などと言ったり。経済の発展に民度が追いつかないのは中国と同じなんでしょうね。昔の日本も似たようなとこあったのかな。

風車の後はアムステルダムの街中に戻り、昼前に放牧される。
中央駅は、東京駅のモデルになった駅で似てます。

c0355738_23552015.jpg




昼ご飯は、ポテトがついてこないものを欲し、中華にしました。

c0355738_06371784.jpg

c0355738_06385273.jpg

ワンタンスープの、白菜の優しさに悶絶。


さて。
店を出てから、裏通りを駅に向かったのだが、そこがまさに、飾り窓とドラッグの通り!
数軒おきに、コーヒーショップの看板があり、暗い店内に人が群れているのだが、前を通ると変な臭い。大麻です。


その先の旧教会の周りには、飾り窓が並び、昼なのに、ガラスの向こうで、お姉さんが大きな胸をフリフリしてます。引き寄せられちゃうおじさん、目撃(o_o)


さらにその先はゲイ街らしく、何に使うのかよくわからない男性グッズがウインドウにたくさん。あらあら。

まあ、足早に通り抜けてきました。このあたりでは、絶対に写真撮ってはダメらしいです。



さて、中央駅から電車とバスを乗り継いで、いったんホテルに戻りました。今夜はコンセルトヘボウ(コンサートホールです)で、コンセルトヘボウ管弦楽団のコンサート。友達は着物に着替え、私も少しだけドレスアップして出直します。

コンサートの前に、コンセルトヘボウの中のレストランでディナー.


c0355738_2359570.jpg


c0355738_23594367.jpg


c0355738_00685.jpg


c0355738_003768.jpg



コンサートマスターも、身内と食事していたのですが、途中で

「私のテーブルのために一曲演奏したいのですが、よかったら、みなさんも聞いて」
と、バイオリン弾いてくれたり、

もう一人食事していたオケの女性が、その日の曲目についてスピーチしたり、(オランダ語で、ほとんどわからなかったけど。)

なんとも贅沢なディナーでした。


その後のコンサート。

さすが素晴らしいホールでした。


c0355738_051549.jpg


c0355738_055613.jpg


c0355738_062655.jpg





コンサート終わってホテルに帰ったのは11時近く。

そういえば、アムステルダムなのにハイネケンを一度も飲んでなかったので、最後に。日本で飲むハイネケンは薄いという印象しかなかったが、なんか美味しいのは気のせいかな。

c0355738_07051263.jpg








にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ
にほんブログ村
[PR]
by ponkichi0803 | 2015-05-14 07:00 | 海外旅行 ベルギー・オランダ | Comments(0)